DIY

ダンボールカッターはダンちゃんがおすすめ

ダンボールカッターダンちゃん

インターネットで買い物をすると宅急便で届きます。

そのときの梱包されたダンボールをどの様に開封していますか?

Amazonの箱なら、開封口がありますが、その他メルカリ等のフリマアプリだと、開封口の無いダンボールが多いです。

そのときに使用しているダンボールカッターダンちゃんを紹介します。

ダンちゃんのメリット

ダンちゃんは専用カッターなのでメリットが多くあります。

ダンボールが切りやすい

ダンボール専用なので、ダンボールがとにかく切りやすいです。

カッターほど危険じゃない

カッターは刃がむき出しなので、危険ですが、このダンちゃんはノコギリ状になっていて、刃を手で触れただけでは切れません。この工具は安全でありながら、よくダンボールを着ることができるのでいい感じです。

安い

ダンボールを切る機会があれば、使用頻度が高いので迚もお買い得の買い物になると思います。ハサミでのカッターでも切れますが、ダンちゃんを使い始めてからのスムーズ感がたまりません。

ダンちゃん使用のおすすめの人

ダンちゃんはダンボールをよく扱う人におすすめです。

実際に使用したら良いのではないかと思う人を記載します。

通販購入の多い人

ネットで買うと溜まっていくダンボールを切って小さくすることができるので、処分もしやすくおすすめです。

メルカリやヤフオクを使う人

こちらから発送する際にダンボールを加工する人にはおすすめです。サイズに合わせてダンボールに切り込みを入れて梱包する作業におすすめです。

子供

はさみやカッターよりも安全なので子供でも扱えると思います。

会社でダンボールを受け取る人

事務作業等で宅急便を受け取りをする人にはおすすめです。

学校

先生なども多くのダンボールをある買うことがい多いので一品あるだけで良いと思います。

ダンちゃんは幼稚園や小学生でも使用できる

ハサミよりも安全で、ダンボールを切りやすことから
これは幼稚園生でも小学生でも使用できるのでみんな使用しても良いのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました